スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きて生き終えて、その先の話

生きて生き終えて、その先
既にお亡くなりになったある老夫婦が半永久合体を果たした

各々の骨壺から一つの骨壺に交じり合わされ、再び静かに墓に納められた
余程の事がない限り、半永久的にその壺は子々孫々代々で守り続けられるだろう

が、はたしてこれは当人達が望むことだったのか・・は知る由もなく

僕らは遺言などでYESかNOかを示しておくべきだろうか・・
生きて、生き終えて、その先の話だが・・骨まで愛せるか?

僕は・・YESだ! (泣笑)
☟この一票は愛か情けか!・・☟感謝感激!☟



コメントの投稿

非公開コメント

No title

まず、基本として骨と言う物を残す必要があるのか?
お墓にお参りに行くのはそこに骨があるからではなく、
拠り所と云う観念的なものだと思う。
ならば要らないだろう、私はお墓も要らないと思っている。
じゃあ何処にお参り行くのかと娘に聞かれたが
写真1枚で良いと思う。
つまり骨を一緒なんてナンセンスだから
私はご遠慮したい。
と言いつつ愛犬はどうするか思案中・・・
自分の事は決められるのに情けない話です。

about+melmoさん

昨夜はPCの前で悶絶し、ビール1本追加しました
「我が命を脅かすような病気に直面したら、僕はどう向き合うのだろうか・・」

そして、出来上がった作品記事がご覧のとおりです
お感じのとおり・・逃げました
直面したその時でなく、その先の事に逃げました
向き合えず、目をそらしました

あまりの弱々しさと、逃げっぷりに呆然としています

about+melmoさん

挑む余地のある病と、挑みようもない病がありますね

後者の場合、踏ん張り処も歯を食い縛る処もありませんね
心の拠り所が必要ですか

前者の場合は・・・
僅かでもある希望の為に、過酷な治療に挑むか?挑めるのか?
またまた・・絶句です

絶句ばかりです・・

about+melmoさん

知人は「俺が死んだら骨は海に流してくれ」といっていました
実際、一部の骨はそうなりました

骨壷は狭っ苦しく、墓も狭く、暗いですね
海や土に帰るのが理想でしょうか

我の強さ次第でしょう

当のご夫婦がどういう思いだったのか? また、ご遺族がどういう思いでそうなさったのか? そのあたりが分かりませんけど。

私の個人的な考えだと。主人とは共白髪まで一緒に生きたいと思います。私の事より主人の事を、優先させたいとも。でも、墓の中では、別の骨壺で隣にピッタリ並べて安置してほしいですね。
要するに、我が強いんですよ、私は。個人の境界線だけはハッキリさせておかないと、落ち着かない性格なんですね。
こういう問題は、「我」の強さ次第じゃないでしょうか。
そのご夫婦かご遺族かの理想として、人格的にも融合するような境地、というのがあったのでしょうか?

一般的に、お墓というものは、「狭いよー!暗いよー!恐いよー!」ですよね。
京都の東寺とか、バチカンのサン・ピエトロ大聖堂とかに祀ってもらえるなら、寂しくないでしょうけど、あり得ませんから。(*_ _)
一部は主人の隣、一部は北海道の原生林、というのが私の希望ですかね。
まあ、私には子供がいませんから、主人の甥っ子が苦労しないように、遠慮するでしょうけど。

No title

あら?
やけなかまじし3 さんと所長さん、、、
お二人いらっしゃるのですか?

今になって、、、、すみません。。。。。

私は焼いて骨にまでしていただけたら
何処かじゃまにならないところに
放ってもらってもいいかな、、、と思うようになりました。
残ったものが楽なようであればそれでいいような気がします。

残ったものの執着ってありますから。

こんにちは

いつも楽しく拝見させて頂いております。

YESかNOか?
7月くらいっから考えよっかな~(笑)

YESと言えるよう今日もガンバリまっせ~(笑)

北海道の小僧さん

当作品記事は、なぜか小僧さんのコメントが欲しくなり、半ば強要してしまいました。

しっくりしました・

突如の依頼に応えて頂き、感謝感激です

25さん

やけなかまじし3 =所長
同一人物ですが、気分?によって替えちゃいます
・・・二重人格の始まりでしょうか?

25さんは潔いですよね~

湿度が感じられません(良い意味)

手打ちそば蕎友館 店主さん

頻繁に入店しまして、お手数お掛けしております

しかしながら、沖縄ソバはメニューにないご様子ですが・・

↑の件、7月あたりに、ご検討下さいませ!

手打ちそば蕎友館・・実際に行きたい~っ

やけなかまじし3さん

塾長
誠に勝手なお願いながら、塾長に「ブログ記事とコメント」に対するコメントを頂きたく存じます。


やけなかまじし3さん
私の意見を述べさせていただきます。

住職の弟(日蓮宗)にまずは確認してみました。
骨壷の中に混ぜ合わせて入れる等 前代未聞だそうです。

身体は魂の借り物。
でも、分骨は身体をバラバラにすることなので、あまり勧められないと言ってました。
どうしても混ぜ合わせたいのなら、
遺骨の中に指輪とか日頃から大切に身に着けていたものを一緒に納めてはどうか
とのアドバイスをもらいました。

混ぜ合わせなくても 骨壷を並べて一緒に寄り添わせれば充分ではないでしょうか

私の身内の中には、母の遺骨を(小さいもの)お守り代わりに大切にしているものがいます。
勿論、母の供養は欠かさずやっています。
私はそれもありかなって思います。

永久にあなたの傍に = 混ぜこぜとは 違うような
少なくとも私は違和感があります。

でも、ご本人たち並びに、親族が全員賛同されるなら、それはそれでありかな…と思います。

ご参考になったかどうかm(_ _)m





クメゼミ塾長さん

ご多忙の折と存じ上げておりましたが、この度はご意見賜りたくお願いを申し上げました
早速のごコメントありがとうございます(カタッ苦し~)

混ぜるも、寄り添うも、離れるも、海に放つも、土に撒くも、ご本人様の意志が一番優先ですかね~

誠にありがとうございます

やけなかまじし3さん(追伸)

やけなかまじし3さん(追伸)

本人の意向が優先されるのはいいと思いますが
残された遺族が悲しんだり辛い思いをしないことが条件だと思います

例えば『献体』
本人は切り刻まれても
もう痛くも痒くもないでしょうが
遺族がその時には『献体』に同意しても
後に同意したことを
生涯悔やまれる場合があります(実例有り)
この場合、本人はよくても遺族が不幸になりますよね
よって遺族が賛意を示し、後に後悔しないことが大切だと思います
本人が幾らよくても
残された遺族の想いも考えて
元気な内によく話し合うことですね

ちなみに我が家の場合、私が献体すると言っても
娘や家内は多分許さないと思います

遺骨は家内と仲良く並んで納めてもらうか
又は合葬でもいいかな…とも今は思っています
どちらにしろ残された遺族の負担にならない様にしたいものですね

以上、ご参考になればと
追記させて頂きました

【クメゼミ】塾長さん

こんばんわ
追記まで頂き、恐縮です
この2日間は、柄にもなく普段は考えもしないことを考える機会となりました

文化・・風習・・

良き・・悪しき・・

大変参考になりました

感謝感激致しました
所長あいさつ  「はいさい!めんそーち」

やけなかまじしⅢ

Author:やけなかまじしⅢ
貧窮問答の末に吐き出される「人生最大の冗談」を言い放つのが当出張所の至上命題でありますが、人生修行不足は否めず、未だその域に達しません。
吐き出した作品の中には全く理解不能な作品が少なからずありますが、その際は当方自慢の「輝かシーサー達」が好演技でお茶を濁してくれるでしょう。・・いつの日か「人生最大の冗談」をブチかますまで・・・

7ちぬカテゴリーやいび~ん
タグリスト検索しみそーれー
全作品ぬ一覧やいび~ん

全ての記事を表示する

このブログ全国に通用するだろうか・・・
 う~ん、問題はそれだ・・

FC2Blog Ranking

人気ランキング参戦 !!
 ↓誠に恐縮ですが、こちらもひとつ・・
にほんブログ村 お笑いブログへ

人気ブログランキングへ
お気に入り・に追加しみそーれ
最新ぬ10作やさ
コメントにふぇーでーびる
データ取得中...
スランプ チェック カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月々の作品数やいび~ん
ご来所延べ人数やいび~ん
にふぇ~で~びる(ありがとうございます)
我した自慢のリンク先やいび~ん
あの金を成らすのは貴方・・
ちたま(地球)の名言やいび~ん

presented by 地球の名言

today's wordsやいび~ん

QRコードやいび~ん
QR
ブロ友やいび~ん

Tシャツに笑いを込めて

J+DesignのオリジナルTシャツ制作日記
ブロとも申請フォームやいび~ん

この人とブロともになる

メールフォームやいび~ん

名前:
メール:
件名:
本文:

お笑いランキングなと~いび~ん
書・・るなと~いび~ん
blopa!マンション
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。